地域福祉をすすめる活動
「くらし」の困りごとに寄り添う活動
ボランティア活動の推進
子ども・若者の居場所をつくる活動
トップページ > 地域福祉活動 > 子ども・若者支援事業 > 子ども・若者居場所づくり
子ども・若者居場所づくり

子ども・若者の居場所づくりを応援します

いわゆる「普通」といわれる生活を送る子どもたちが多い中、市内でも経済的にしんどい状況にある子やさまざまな事情で親や家族からじゅうぶんな愛情を受けられない子、友だちやご近所づきあいなどが乏しく、誰にも「助けて!」といえずに、見えないところで困っている子どもたちがいます。
そういった子どもたちの中には、食事を1人でとる「孤食」や家庭での学習がじゅうぶんに出来ないために学校でつらい思いをするといった悩みごとを抱えていることも少なくありません。
若者においても、さまざまな理由で普段の暮らしや人間関係などの悩みを抱えてしまい、1人苦しく家に引きこもってしまう人、心身ともに疲れきってしまい、自身で命を殺めてしまう人などが増えてきています。やはり、その背景には誰にも「助けて!」といえなかったり、自身の状態に対してなかなか理解が得られないために、悩みや苦しみをオープンに出来なかったりすることで「孤立」してしまうことがあります。
本会では、身近な地域で、市内に暮らす子どもたちの健全な成長に欠かせない食事や学びを提供することで、子どもたちが安心して過ごせる居場所づくりや、若者が悩みを吐き出し、他の若者たちと共有することでホッとできる居場所づくりを応援します。「子どもたちのために何かしたい!」「何か若者の力になれればなぁ」という思いはあるけどどうすればよいか分からない方、一緒に活動してくれる仲間をお探しの方などおられたらぜひ、ご相談ください。みなさんの周りの子ども・若者たちの居場所づくりを、本会も一緒に進めていきます。

市内の子ども・若者の居場所や助成事業の詳細は、下記をクリックしてご覧ください。
イラスト

お問い合わせ

社会福祉法人彦根市社会福祉協議会 地域福祉課 地域サポート係
 TEL:0749-22-2821 FAX:0749-22-2841