地域福祉をすすめる活動
「くらし」の困りごとに寄り添う活動
ボランティア活動の推進
子ども・若者の居場所をつくる活動
トップページ > 新着情報一覧 > 駅ピアノ、空港ピアノならぬ・・・『北老ピアノ』で音を紡ぐ・・・。
新着情報

駅ピアノ、空港ピアノならぬ・・・『北老ピアノ』で音を紡ぐ・・・。

2020年6月15日 / イベント, お知らせ

「駅ピアノ、空港ピアノならぬ・・・『北老ピアノ』!

 みなさんは、NHK BSの番組『駅ピアノ・空港ピアノ・街角ピアノ』をご覧になったことがあるでしょうか。

 駅や空港に置かれたピアノを定点カメラで捉え、行き来する旅行者たちがピアノを見つけ、足を止め、腰掛けてピアノを弾く。そこに観客が集まることがあれば連弾が始まることもある。チラチラと見る人がいるだけで何も起こらないこともある。そこに演出は何もない。

 しかし、駅や空港という、人と人が行き交う場所に設置されたピアノには、それだけでドラマを紡ぐ力がある・・・。

 実は、ここ彦根市北老人福祉センターにも10年ほど前に寄贈されたピアノがある。これまで「うたごえひろば」や「ハピネスコンサート」などで音を紡いできたピアノ…

 6月1日の同センター再開に合わせて、駅ピアノ、空港ピアノならぬ・・『北老ピアノ』として、誰もが自由に弾ける思い出づくり~寄贈ピアノで音を紡ぐ~を企画しました。

 あなたの人生の思い出を是非ピアノで・・・・。お待ちしています!

 

【利用日時】 毎週月曜日~金曜日(祝日は除く) 午前9時~午後5時

 

【利用にあたって】

 ・新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、マスクを着用し「咳エチケット」に努めてください。

 ・入館時には、センター設置の消毒液をご使用ください。

 ・演奏前と演奏後は、必ず備え付けの消毒液をご使用ください。

 ・観客同士の距離を1~2メートル空けてお座りください。

 

【問い合わせ先】

 彦根市馬場一丁目5-5

 彦根市北老人福祉センター TEL/FAX 27-6701

TOPへ戻る