地域福祉をすすめる活動
「くらし」の困りごとに寄り添う活動
ボランティア活動の推進
子ども・若者の居場所をつくる活動
トップページ > はぴとも基金(子どもの幸せ応援基金)
はぴとも基金(子どもの幸せ応援基金)

子どもの幸せ応援基金( 愛称:はぴとも基金

 
幸せは子どもたちが今と未来を生きるために大切なもの
子どもの幸せをみんなで応援したい

今、子どもたちを取り巻く社会の状況はどうなっているでしょうか。
七人に一人が相対的貧困と言われています。貧困は経済的なものだけでなく、つながりの貧困、愛情の貧困も問題となっています。
そういった現状の中で、彦根市内では「子ども食堂や学びの場といった居場所づくり」、「ベビー&キッズ用品、学用品リユース」など、子どもの幸せを応援しようとする活動もたくさん行われています。

「子どもたちの幸せのために、自分にもなにかできないか」

はぴとも基金ロゴマーク画像
▲はぴとも基金ロゴマーク

はぴとも基金は、そういった想いをカタチにするひとつの受け皿として誕生しました。
子どもたちが今と未来を生きるために大切なものであ『幸せ』を地域・社会のみんなで応援し、みんなの願いや想いを届けることをめざしています。

〔基金の愛称〕「幸せ=ハッピー」「友だち、共に、伴に」という意味を込めています。

2021年度寄付状況
31件 1,307,652円 (7月末現在)
 
●ご寄付いただいた皆様(敬称略)
平野 紗愛 平野 綺士 北川 満寿子 田中 智惠子 馬渕 晴奈
カンボジア大地の会 彦根金亀ライオンズクラブ 城東小S23年3月卒業同窓会一同
氏名等の公表を希望された方のみ掲載しています。
 
■お問い合わせ
 社会福祉法人彦根市社会福祉協議会 地域づくりボランティアセンター
 TEL:0749-22-2821 FAX:0749-22-2841 MAIL:hapitomo@hikone-shakyo.or.jp