カテゴリー「ニュース」の記事

彦根市北老人福祉センター開館しました!(感染防止対策も大事 〝居場所“も大事)

2021年10月1日 / お知らせ, ニュース

  

 

【開館のお知らせ】

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、当センターを臨時休館しておりましたが、10月1日(金)から開館しました。なお、緊急事態宣言は解除されましたが、利用者のみなさまにおかれましては、引き続き身体的距離の確保、マスクの着用、手洗い等出来ることを行いながら、当センターをみなさんの「居場所」としてご利用下さい

また、外出自粛により”密室育児”状態の乳幼児パパ&ママの憩いの場として、おもちゃ図書館も再開しました。

※2歳未満の子どもにマスクは不要、むしろ危険です! マスクで呼吸がしにくくなったり、熱中症になったりする可能性があります。マスクで赤ちゃんの様子が見にくいので顔色、呼吸状態、窒息、表情の変化などに気づきにくくなるのが心配です。(公益社団法人日本小児科医会から)

 

【事業案内】

・入浴(毎週月曜日・木曜日)11時~14時

・健康器具(ルームランナー、リカンベントバイク、マッサージ機、電子イオンなど)

・クラブ、団体等への貸館業務

・図書の貸し出し(新規購入本もあります)※2週間まで借りられます。

・おもちゃ図書館(月曜日~金曜日)9時~17時 ※人数制限あり。

・ハピネスひろば(第5週を除く火曜日)11時~正午 ※人数制限あり。

・ふれあいシネマ(毎月第3金曜日)10時~ 13時~ ※人数制限あり。

・お笑いシアター(毎月1回)10時~ 13時~ ※人数制限あり。

・いきいき金亀(根気)体操(毎週金曜日)9時~9時50分

・歴史探訪ウォークpart1(10月29日)※定員に達したので、募集を終了しました。

・アレンジフラワー教室(11月26日)※定員に達したので、募集を終了しました。

・ハピネスいきいきクラブ作品展示会(11月29日~11月30日)※入場無料! 

・寄せ植え教室(12月16日)※定員に達したので、募集を終了しました。

(朗報!)

・赤い羽根共同募金(ひこにゃん×赤い羽根コラボ募金バッジ)※当センターでも取り扱っています。

 

※ 詳しくは、本ホームページ・彦根市北老人福祉センター(情報コーナー)をご覧ください。

【問い合わせ先】

彦根市馬場一丁目5-5

彦根市北老人福祉センター TEL/FAX 0749-27-6701

彦根市内の各老人福祉センターの再開について(10月1日から開館)

2021年9月30日 / お知らせ, ニュース

      彦根市北老人福祉センター     彦根市中老人福祉センター     彦根市南老人福祉センター

 

<お知らせ>

新型コロナウイルス感染症の急拡大により、滋賀県に「緊急事態宣言」が発令され、彦根市内の各老人福祉センターを臨時休館(8月27日~9月30日)しておりますが、緊急事態宣言が本日解除されることを受け、市内全ての老人福祉センターを10月1日(金曜日)から開館いたします。 

※なお、自主事業については、「中止」または「延期」している場合がありますので、各センターにお問い合わせください。

また、センター利用にあたっては感染症拡大防止のため下記のとおりご協力をお願いいたします。

・「マスクの着用」「手洗い・うがい」の徹底。

・利用される部屋のこまめな換気の徹底。

・利用者同士の距離を1~2メートル程度あけるように努めてください。

・近距離での会話や発声、高唱をさけるように努めてください。

 

<再開する老人福祉センター>

彦根市北老人福祉センター (彦根市馬場一丁目5-5)

彦根市中老人福祉センター (彦根市開出今町1361-1)

彦根市南老人福祉センター (彦根市田原町13-2)

 

<問い合わせ先>

彦根市北老人福祉センター  TEL/FAX 27-6701

彦根市中老人福祉センター  TEL/FAX 26-0869

彦根市南老人福祉センター  TEL 43-6700  FAX 43-6711

子どもの居場所への送迎サポート「はぴとも号」のお披露目会

2021年9月1日 / お知らせ, ニュース, 子育て

子どもの居場所への送迎サポート「はぴとも号」のお披露目会(2021.9.1)
いよいよ、子ども食堂や学びの場などの居場所へ参加するための送迎車両として運行がはじまります。
第1号として近江タクシー株式会社さまとの運行契約が9月1日付けで締結されました。

一般投票で決まった「はぴとも基金」のロゴマークも入った「はぴとも号」専用ステッカーが
明るいボディの色に映えます!タクシーに乗るのが楽しみになってくれるといいなと思います。
ピンクのベストを着用したドライバーさんが安心感を与えてくれますね♪
※車両・ドライバーは変更になる場合があります。
ステッカーデザインは市内の木村阿衣子さんによるものです。
はぴとも号に関するお問合せは彦根市社協まで。
***************
はぴとも号は、皆さまからの寄付によって運行されます。
はぴとも基金への寄付は、随時受付しています。
社協の窓口、もしくはインターネットからお申し込みください。
はぴとも基金HPはこちら
\みんなで子どもたちの幸せを応援しましょう/

はぴとも基金ロゴマークがついに決定しました!

2021年8月3日 / お知らせ, ニュース

最終一般投票にご協力いただき、ありがとうございました。

市内7か所に設置した投票所とインターネットでの投票を合わせ、641票の投票により

 

はぴとも基金のロゴマークが決定しました

 

 

 

 

 

採用決定者は、小堀智恵美さん(彦根市在住)です。

 

 

小堀さんからのメッセージ

「子どもたちが明るい笑顔で過ごせる地域であってほしいです」

 

 

≪投票結果≫

 

A案  139票  B案  172票

C案  181票  D案  149票

 

 

 

 

助成事業がはじまりました

 

子どもや子育て世帯に関わる団体を支援することで、子どもや子育て世帯が幸せに暮らせる

地域づくりの実現に向け、各種助成事業を実施します。

 

◇クラウドファンディングファーストチャレンジ助成

◇ベビー&キッズ用品、学用品リユース活動応援助成

◇フードバンク&フードパントリー活動応援助成

 

詳しい内容は はぴとも基金助成要項2021 をご覧ください。

 

 

 

 

寄付にご協力ください

 

子どもの幸せをみんなで応援するカタチ「はぴとも基金」の輪を広げましょう。

はぴとも基金の使い道は?(ただいま準備中)

 

寄付方法が選べます。

◇一般寄付(金額の指定がありません)

◇マンスリーサポーター(500円×12=6,000円)

 

寄付の申込先はこちら。

 

◇社協窓口

インターネットの場合はこちら

QRコード

 

ロゴマーク決定チラシ

 

(問い合わせ)

社会福祉法人彦根市社会福祉協議会 地域支援課

TEL 0749-22-2821

メール hapitomo@hikone-shakyo.or.jp

貸衣装室からのお知らせ「2023年(令和5年)成人式用振袖の予約を開始します。

2021年6月21日 / お知らせ, ニュース

7月1日(木)より2023年(令和5年)の成人式用振袖の予約を開始します。

詳しくは、こちらをクリックしてください。

「子どもの幸せ応援基金(愛称:はぴとも基金)」のインターネットでの寄付申込受付をスタート!

2021年5月17日 / ニュース, 重要

 『子どもの幸せをみんなで応援したい!』という願いと思いをカタチにするものとして、

社会福祉法人彦根市社会福祉協議会では、本年4月より新たに「子どもの幸せ応援基金」を設置し、

寄付の受付を行っています。

 この度、本会窓口での寄付に加えて、より多くの方(個人・企業)からの寄付をお願いいたしたく、

インターネットでの寄付申込受付ができるようになりました。

ご協力をよろしくお願いいたします

 

【新たな寄付申込の流れ】

 申込フォームより次の内容を入力

   寄付方法(「一般寄付」)または「マンスリーサポーター(500円×12月)」)

   寄付者の氏名、住所、連絡先

   寄付の公表の希望 など

    ↓

 申込のあった住所へ「振込用紙(滋賀中央信用金庫)」を送付

    ↓

 滋賀中央信用金庫の窓口で振込 ※手数料は寄付者負担

 

【申込フォーム】

 右の二次元コードを読み取り

 または社協ホームページよりアクセス

 ※寄付申込フォームURL:https://forms.gle/hiUqdi11e1owDGNr7

 

【問合せ先】

 社会福祉法人彦根市社会福祉協議会 (担当 森・田中)

 TEL:0749-22-2821

子どもの幸せ応援基金(愛称:はぴとも基金)2021年4月1日新設&ロゴマーク公募します!寄付募集も同時スタート!

2021年4月1日 / お知らせ, ニュース

はぴとも基金ロゴマーク公募チラシ(PDF)はこちら

 

今、子どもたちを取り巻く社会の状況はどうなっているでしょうか

 

七人に一人が相対的貧困

経済的貧困、つながりの貧困、愛情の貧困

 

子ども食堂などの居場所づくり

子ども服・学用品のリユース活動

地域で広がるさまざまな応援の輪

 

幸せは子どもたちが今と未来を生きるために大切なもの

子どもの幸せをみんなで応援したい

 

その応援のカタチとして「基金」を設立しました!

「基金」をきっかけとして、基金への「寄付」と「活用」の輪を地域全体・社会全体へ広げ、

子どもたちの幸せへの願いや想いを、子どもたちへ伝え届けます

 

多くの皆さまのご協力をお願いいたします

 

寄付の活用方法

・子ども・子育て世帯への応援(子ども=彦根市内に在住する概ね18歳未満)

・子どもに関わる活動団体への応援

・小児難病救済

 

愛称「はぴとも基金」

…小さなお子様からご年配の方まで、より多くの方に覚えていただけるよう親しみやすい名称を考えました。

はぴ=ハッピー・幸せ、とも=共に・伴に・朋・友という意味が込められています。

 

「ロゴマーク公募について」※終了しました。

募集期間:2021年4月1日~5月31日

応募資格:彦根市在住・在学・在勤の方ならどなたでも。

 

寄付してくださる皆さんの「子どもたちの幸せへの願いや想い」を象徴し、

子どもたちの健やかな成長を見守り続けることになるロゴマーク。

いつまでも地域の皆さんに愛されるロゴマークをお考えください。

 

はぴとも基金ロゴマーク【応募用紙】(PDF)はこちら

 

①ロゴマークのコンセプト

・やさしくやわらかく包むイメージ

・みんなで、地域・社会全体で包むイメージ

 

シンボルマーク(図)とロゴタイプ(文字)のデザインを募集します。

文字は「はぴとも基金」のままとし、ローマ字は使えません。

 

②応募方法

~手書きの場合~

応募用紙を郵送または持参してください。作品が折れないよう提出ください。

デザイン画は白い紙であれば応募用紙以外でも可。

ペンを使ってはっきりと描いてください。

 

~電子データの場合~

メールに応募用紙と同項目の必要事項を記入し、作品データを添付し、お送りください。

ファイル形式はJPEGまたはPDF、データ容量は3MB以下としてください。

 

郵送先

〒522-0041 彦根市平田町670福祉センター別館

彦根市社会福祉協議会 はぴとも基金ロゴマーク募集係 宛て

 

メール送信先

hapitomo@hikone-shakyo.or.jp

メール件名【はぴともロゴマーク応募】

 

③選考方法

事務局において5作品程度を選考し、一般投票(6月予定)にて決定します。

投票については後日お知らせします。

採用決定者には表彰式(11月予定)に出席いただきます。

選考審査に関するお問い合わせはお受け致しかねますのでご了承ください。

 

【必ず確認ください】

応募および選考にあたっての注意事項をチラシの裏面(応募用紙)に記載しています。

必ず内容をご確認いただいたうえでご応募ください。

 

「はぴとも基金への寄付受付について」

現在、社協窓口にて直接寄付いただく方法と、振込用紙による寄付が可能です。

個人・団体・企業の皆さまからの寄付を受け付けております。

詳しくは、彦根市社協までお問い合わせください。

 

【連絡先】

彦根市社会福祉協議会 地域づくりボランティアセンター

TEL 0749-22-2821

FAX 0749-22-2841

メール hapitomo@hikone-shakyo.or.jp

貸衣装室からのお知らせ「4月1日(木)よりPayPayを導入します!」

2021年3月30日 / お知らせ, ニュース

4月1日(木)よりスマートフォン決済サービスPayPayが利用できるようになります!

くわしくは、こちらをクリックしてください。

冊子『助け合い おたすけ本 In彦根』を発行しました!

2020年12月28日 / お知らせ, ニュース

『見守り合い』から『助け合い・支え合い』へ

「困った時はおたがいさん」の思いを形にしていくために、彦根市内ではさまざまな「見守り合い」の取り組みが行われています。

この冊子は、活動の手がかりになる地域の様子が描かれている手引書です。

詳しくは、こちらをクリックしてください。

なお、冊子は本会事務所窓口のほか、下記の施設等に備え付けています。(無料配付)

<配付場所>

彦根市北・中・南老人福祉センター、滋賀中央信用金庫(彦根市内本店および各支店)、彦根市役所稲枝支所および各出張所および各市立公民館等

この冊子は、赤い羽根共同募金の助成金を活用して作成しました。

赤い羽根共同募金は『自分のまちを良くするしくみ』として、地域の福祉活動に使われています。

 

 

 

 

 

 

 

 

自治会長さん朗報です!(地域活動用軽トラック貸出します!)

2020年11月16日 / お知らせ, ニュース

彦根市社会福祉協議会では、赤い羽根共同募金(地域助成金)を活用し、地域活動に取り組む自治会へ「軽トラック(愛称:おたすけートラ)」の貸出を始めました。

【車種】   スズキキャリィKX  

【貸出対象】 地域活動に取り組む〝自治会"

【貸出期間】 原則一日以内

【利用目的】 交流活動(椅子等の運搬)、防災訓練(テント等の運搬)、清掃活動(ごみ等の搬送)など

【利用料】  原則無料(※50㎞以上利用される場合は料金がかかります)

【その他】  事前予約が必要

※ 詳しくは、下記をクリックしてください。

http://www.hikone-shakyo.or.jp/kankobutsu/pdf/tasukeai-sasaeaiouen_01.pdf

【問い合せ】 社会福祉法人彦根市社会福祉協議会 TEL 22-2821  FAX 22-2841

 

 

TOPへ戻る